小説 野性時代

小説 野性時代
文芸・歴史

小説 野性時代

(ショウセツヤセイジダイ)

時代を牽引するKADOKAWA文芸の小説誌

2003年に新創刊し、2011年に「小説」を冠する現誌名に変更した本誌は、最近では『破門』(黒川博行氏)が直木賞を受賞(2014年)するなど、数々の話題作を発信し続ける、角川書店以来の文芸の伝統を担う小説誌です。ベテラン作家から次世代を切り拓く新鋭作家まで、メディア・時代を超えて、人々の心に響く新たな物語がここから始まります。
(編集長:山根 隆徳)

発売日 毎月12日発売
判型 A5判
定価 860円(税込)
創刊 2003年11月

平均読者年齢
40.0
男女比
50%
50%
発行部数
20,000

広告についてのお問い合わせ

ビジネスプロデュース局:市ヶ谷オフィス TEL:03-3238-8421 FAX:03-5276-7261
媒体担当: 上甲

広告スペース 原稿サイズ
天地×左右(ミリ)
印刷 料金(円) 入稿日
(完全版下入稿)
表4 165×138 4Cオフ 500,000 発売日35日前
表2 210×148 4Cオフ 400,000 発売日35日前
表3 210×148 4Cオフ 300,000 発売日35日前
本文(1頁) 210×148 4Cオフ 250,000 発売日35日前
本文(1頁) 210×148 1Cオフ 150,000 発売日25日前
本文(1/2頁) 84×118
(ケイ囲み)
1Cオフ 80,000 発売日25日前