お申し込み時・入稿時のご注意

広告掲載お申し込み上の留意点

1. 広告のお申し込みは○月○日売とご指定ください。
2. 広告お申し込みの締切は媒体により異なりますので、小社担当にご確認ください。広告のお申し込みの際には必ず書面のご提出をお願いいたします。また同等の内容のメールによるお申し込みも承ります。詳しくは小社営業担当にお問い合わせください。
3. お申し込み締切以降の掲載延期や中止のご要望はお受けできません。
4. タイアップ広告や、クーポン券・応募券つきなど特別な体裁、内容の広告は事前にご相談ください。小社が企画制作に関わらない場合(広告会社制作による記事広)は入稿前に小社担当までご連絡ください。記事広は掲載をお受けできない媒体がございます。記事広には原則〈PR〉表記を入れていただきます。書体・級数・位置については媒体によって異なりますので、小社担当にお問い合わせください。入稿前にレイアウトおよび原稿チェックが必要です。
5. 在版流用の場合は流用指示書をご提出ください(「週刊ファミ通」は印刷工程の都合上、直前号からの流用はできません)。流用可能な期間については、小社進行担当にお問い合わせください。
6. 小社にご入稿された原稿の他社媒体、あるいは他の印刷所への転用はかたくお断りいたします。
7. 前付、編集頁対向等のご希望は事前にご相談ください。台割上、ご希望に添えない場合や、特殊面以外の掲載位置指定をお受けできない媒体もございます。
8. 原稿審査の後、広告内容の修正をお願いすることや、掲載をご遠慮いただくこともございます。
9. 掲載された広告内容に関する一切の責任は、広告主が負うものとします。
10. その他、広告掲載については、日本雑誌広告協会及び小社雑誌広告掲載基準に準じます。
11. 広告料金は改定することがございます。お申し込みの際、小社営業担当にご確認ください。
12. 「魔法のiらんど」は、別途、広告掲載約款がございます。詳しくは小社営業担当にお問い合わせください。

広告掲載基準・媒体掲載制限について

小社は、お申し込みいただいた広告およびそのリンク先のコンテンツにつきまして、以下の基準に従って掲載の判断をさせていただきます。

1. 広告掲載基準
基本的に国内関連法令と日本雑誌広告協会の定める雑誌広告掲載基準に従い、また各業界等の自主基準を参考に可否あるいは原稿内容について判断させていただきます。また、媒体特性に準じた業種制限、表現上の制限を設けております。詳しくは小社担当にお問い合わせください。
2. 原則として掲載をお断りしている業種、業態
(1) 無限連鎖講<ネズミ講>、マルチ商法、オーナー募集(預託商法)等の広告
(2) 代理店、フランチャイズなどに関わる斡旋、勧誘、募集等の広告
(3) 「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」による規制の対象となるもの
(4) ラブホテルの広告
(5) 成人向け(アダルト)ソフトおよび商品(フェロモン香水含む)等の広告(
(6) 宗教に関する広告
(7) 食品や化粧品等により、豊胸・伸長あるいは身体の特定部位への効果をうたう広告
(8) 通信機器等の無料斡旋(サンプルを買い取らせる広告)
(9) 新古書店の広告
(10) 著作権物の売買(ディスカウント・ショップ、中古品等)で具体的な価格表示をしている広告(
(11) 伝言ダイヤル、出会い系サイトの広告(業として仲介行為をしないものは出会い系サイトと見なす。個人情報のセキュリティレベルも判断)
(12) 選挙運動に関する広告(期間、媒体<テレビの政見放送、新聞、掲示板等>が公職選挙法で定められており、雑誌、WEBでは掲載できない。但し政党広告はこの限りではない)
(13) オンラインゲームなどの架空通貨を現実通貨で取引する行為(RMT)の広告
(14) 小社の競合と判断される媒体の広告(
(15) その他、(株)KADOKAWAの内規および日本雑誌広告協会の雑誌広告掲載基準に基づき、不適当と判断されたもの

※媒体により可否基準が異なります。小社担当にお問い合わせください。

入稿原稿のデータ仕様について

広告原稿のデータ形式、入稿ルールは日本雑誌協会のデジタル・ワークフローのルールに基づくJ-PDFルールに対応しております。
詳しくは、雑誌広告デジタル送稿推進協議会公式ホームページ「雑誌デジ送ナビ」をご覧ください。
小社ではJ-PDFでの制作を推奨しております。対応の詳細につきましては小社広告進行担当にお問い合わせください。

※ご入稿いただいた原稿(データ・出力見本・仕様書)は基本的には返却いたしません。返却をご希望の場合は事前にお申し付けください。

原稿制作上のお願い

1. 断ち切り版原稿は、外トンボまで絵柄を作成してください。断裁時の事故防止のため、マーク、社名、写真、本文など欠けてはならないものは、仕上り寸法(内トンボ)よりさらに10mm以上内側ににおさめてください。
2. 広告原稿は、基本MACでの制作をお願いいたします。Windowsでのご入稿をご希望の場合は、事前にご相談ください。
3. ツブレの原因になりますので、白ヌキ文字は12Q以上のゴシックでお願いいたします。また、タイトル・キャッチ以外の小さな文字(本文・キャプション等)については、3色4色のかけ合わせは避けていただくようお願いいたします。
4. 小枠はすべてケイ囲みとなります。また、センタートンボは必ずおつけください。
5. アミ版の指定は10%以上でお願いいたします。10%未満の網点は印刷時に再現できません。
6. ブロッキングを防ぐため4版の網点濃度(インキ総量)の合計は320%以下でお願いいたします。
7. クーポンつき広告について
(1) 掲載される雑誌の表紙、目次等の誌面で告知することはできません。
(2) クーポンつき広告掲載の旨を他媒体(テレビ、新聞、雑誌、中吊等)で告知することはできません。
(3) クーポンつき広告のみの別冊付録はお受けできません。
(4) 券面には以下を必ず表示してください。
ア. 有効期限
イ. 対象商品名(または役務)
ウ. メーカーまたは実施店舗名
エ. 割引率または割引額、無料の場合はその旨
オ. 数量、重量、形等
カ. その他、上記以外の必要項目
※クーポンの掲載場所は原則として本文中とし、右頁は右下、左頁は左下に、配置願います。クーポンのサイズ上限については、小社広告進行担当にお問い合わせください。
8. ハガキ挿入の場合、以下のように作成願います。媒体によってタテ貼り・ヨコ貼りの規定がありますので、事前にお問い合わせください。
9. QRコードをご使用の場合は、原則として4色ではなく墨ベタ1色でお願いいたします。